痛みの感情説

痛みの感情説

快感と相反する情動は、すべて痛みであるとするもの。 BC4C頃 痛みが感覚の種類 modalityであるという説は、比較的最近のことで、Aristotle Pの時代に遡ると、痛みは感覚と言うよりもむしろ情動ー感覚と正反対[…]